アラフォーから始めるお小遣い稼ぎと陸マイラー

ポイントを稼いでお得な生活を送ろう

【2019年最新】ポイントサイトのハピタスとは

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスを使ってお小遣いやマイルを貯めよう!貯めたポイントは現金・マイル・電子マネーに交換が出来ます。目指せ年間20万円!

 

 

 

ポイントサイト?ハピタスってなに?

まずポイントサイトとはなに?という人には、こちらの記事がおすすめです。

 

ハピタスはポイントサイトです。

ハピタスの簡単な特徴
  • 1pt=1円の価値
  • 豊富なポイント交換先(現金・マイル・電子マネー等)
  • お買い物補償制度で安心
  • サイトの利用による年会費は発生しないので安心

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスを経由して商品・サービスを購入/利用することでハピタスのポイントがつきます。

それを現金に変えてお小遣いにしたり、Tポイントやnanacoといったさまざまなポイントサービスに交換が出来ます。

 

私は案件によって別のポイントサイトであるモッピーと使い分けているので、どちらかというとハピタスのポイントはそんなに溜まっていません。1年で5万円分のポイント程度です。

 

 

ハピタスでのポイントの貯め方

ハピタスでポイントを貯める場合、方法として大きく分けると3つあります。

  • ショッピングで貯める
  • サービスで貯める
  • アンケートで貯める

1pt=1円でたまっていきますが、基本的にはショッピングかサービスでためることになります。なぜならこの2つがもっとも効率的にポイントをためることが出来るからです。 

ショッピングで貯める

f:id:aroundfour:20180829144701j:plain

 

ショッピングで貯める場合は、このように項目が分かれています。
一番使われるであろう「総合ネット通販・オークション」で話を進めます。

 

f:id:aroundfour:20180829144659j:plain

 

人気サイト順に並んでいるので、一番上に楽天市場が表示されています。

ハピタスでは

  1. 楽天市場
  2. ヤフーショッピング
  3. ヤフオク

という順で人気があります。

 

上図を見ると、各サイトの商品購入ないし落札でのポイント還元率は1~1.2%です

 

ヤフオクは普段0.5%ですが、1.2%にポイントアップしています。

ハピタスはこのようなポイントアップが頻繁にあるイメージです。

 

ポイントの貯め方は非常に単純です。

 

上図にある「ポイントを貯める」をクリックすると該当のサイトに進みます。

そこで商品を購入することで、後日ハピタス側のポイントが購入金額に対して1%付与される、という仕組みです。

 

楽天市場やヤフオクはポイント還元率が低いですが、還元率10%のサイトを利用すれば実質10%引きと変わりません。

ポイントサイトを利用するだけで実質10%引きになるのであれば、ポイントサイトを使ったほうがお得だと思いませんか?

 

ショッピングでの注意点

f:id:aroundfour:20180829144657j:plain

 

いきなりポイントを貯めるボタンを押して対象サイトに行く前に、ポイント対象条件を必ず読みましょう。

 

思わぬ落とし穴があったりします。

上図は楽天市場のポイント対象条件です。

 

複数の店舗で購入した場合、最初の店舗のみポイント対象となります。

A店舗で購入し終えたら一旦楽天市場のサイトを閉じ、再度ハピタスから楽天市場に行きB店舗で購入をする。

 

この手順でAとBの店舗で購入した金額分のポイントが付く形になります。

 

サービスで貯める

もっともポイントを大量に貯めることが出来、かつ簡単で早いのはクレジットカードの発行です。

 

FXや仮想通貨の申込みをすれば10,000~30,000ポイント付与される案件もありますが、原本割れのリスクもあるため個人的にはおすすめ出来ません。

 

f:id:aroundfour:20180829151933j:plain

 

そのため色々種類がある中、今回はクレジットカードを選択します。

 

f:id:aroundfour:20180829151931j:plain

 

クレジットカードの発行をするだけで、

3,500~4,000ポイント=3,500円~4,000円になります。

 

f:id:aroundfour:20180829151927j:plain

 

今回はファミマTカードを選びます。

カードの申込みで3,750ポイント取得出来ます。

ポイントを現金化すれば3,750円です。

 

「ポイントを貯める」をクリックし、ファミマTカードのサイトでカードを作れば45日前後で3,750ポイントがハピタスに付与されます。

 

クレジットカードの発行で基本的にポイント還元率が高いものは、クレジットカードそのものの年会費が高い傾向にあります。

 

年会費が低い(ない)もので、かつハピタスのポイントが多く付与されるものがおすすめのカードです。

 

ファミマTカードと楽天カードが審査もゆるくおすすめです。

すでに持っている人は、

 

f:id:aroundfour:20181212095600j:plain

エムアイカードゴールドなどがおすすめです。

年会費が5,000円かかりますがハピタスのポイントは12,300円分付与されるので、差し引きしても7,300円手に入るということです。  

サービスでの注意点

クレジットカード作成にあたり、かならず申込み条件を確認してください。

 

f:id:aroundfour:20180829151929j:plain

 

ポイント獲得条件がちゃんと明記されています。

ファミマTカードの場合はポイントカードのみの発行はポイント獲得対象で、クレジットカード機能付きが必須です。

 

 アンケートで貯める

これは私は使ってないのでなんとも言えないのですが…。

ハピタスにはアンケートひろばというページがあります。

 

こちらでアンケートに回答すると1ポイントか2ポイントつきます(多分)

 

他のポイントサイトでもそのような仕組みである上、ハピタスの場合はアンケートメールの受信をONにしないとアンケートに答えることが出来ません。

 

わしは、そんなめんどくさいのはやらない!

 

ポイントの取り逃しを防ぐ【お買い物安心保証】 

f:id:aroundfour:20180829154038j:plain

 

ハピタスを経由してショッピングサイトを利用したのにも関わらずポイントが付与されなかった場合、ハピタスがポイントを付与してくれます。

 

例えば

  • ハピタスを経由して『楽天市場』で1万円分購入したけど、購入日から1週間経っても通帳に「判定中」と記載されない...
  • 「判定中」とは記載されたけれど、判定までの期間を過ぎても「有効」にならない...

購入額の1%として100ポイントが獲得できるはずなのに!

そんなとき、獲得できるはずだった100ポイントをハピタスが付与させていただきます。

 

とあります。いわゆる保証サービスですね。

 

各案件ないし広告のページに「あんしん保証」のマークがあれば、もしポイントがつかなかった場合もハピタスがポイントを付与してくれます。

 

f:id:aroundfour:20180829154036j:plain

 

貯めたポイントの使い方

 ハピタスで貯めたポイントはさまざまなものに交換が可能です。

下記リンクから確認が可能です。

ポイント交換 | ポイントサイトなら高還元率のハピタス | ネットショッピングでお得に貯めて現金やギフト券に交換

 

 だいたいは

  • 現金
  • 電子マネー
  • ギフト券

に交換すると思います。

 現金の交換先は

  • ゆうちょ
  • 都市・地方銀行系
  • ネット銀行
  • 信用金庫など

 に交換ができ、300ポイントから交換が可能です。

 

ギフト券はAmazon/Google Play/iTunesなどに交換が可能です。

 

他社ポイントや電子マネーの交換先も豊富にありますので、是非サイトで御覧ください。

 

ポイントサイトへは友達紹介の加入がお得

誰からの紹介もなくハピタスに加入するより、人づてで加入をしたほうが紹介ポイントがつきお得です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

上のバナーかこのリンク経由でハピタスに登録をすると

 

f:id:aroundfour:20190710173320j:plain

シェアハピという紹介方法が取られ、最大で700円相当のポイントが貰えます。

紹介なしでハピタスに加入をした場合は700円相当のポイントは貰えません。

 ハピタスへの登録の手間は紹介であろうとなかろうと一緒です。 

最後に

ポイントサイトは大手のうちの一角であるハピタスの紹介でした。

 

他にも大手ポイントサイトの紹介を当ブログではしています。

 

 

ポイントサイト同士同じ案件を扱っていることは大変多く、しかしそれぞれのサイトで同案件でも付与されるポイントが違います。

 

例えば2018年12月12日現在の話。

ハピタスで楽天カードを作ると8,000ポイント

モッピーで楽天カードを作ると10,000ポイント貰えます。

 

この場合、ハピタスで作ると2,000円分のポイントを損してしまいますね。

 

それぞれのサイトに登録しておいて、ポイント付与数の高い案件をこなしていけばよいかと思います。

一つのサイトだけに登録をしておくと、若干損があるように思います。

サイトによって還元率がどれぐらい違うかはこちらの記事で案内しています。